ブログ

整備士の外国人技能実習生を迎えて。〜第5回:外国人自動車整備技能実習評価試験に合格〜

外国人自動車整備技能実習評価試験に合格その3

技能実習評価試験合格おめでとう!

合格した外国人技能実習生達

「これからも頑張ってください」
工場長の大きくて明るい声は、3名の実習生達の晴れやかな心に呼応していました。

2019年の12月に配属してから半年以上の月日が経ち、その間、実習生達は努力の名の元に技能を探究する充実した日々を過ごしてきました。

この度、実習生3名共、初級試験に受かり継続して技能実習生として更新することが出来ましたのでご報告致します。

外国人自動車整備技能実習評価試験とは

「外国人自動車整備技能実習評価試験」は、OJTを通じて技能、技術又は知識の開発途上地域等への移転を図ることを目的とする外国人技能実習生の職種が追加されたことによって創設されました。
実習現場での知識・技術の習得レベルを定義することで、現場レベルでの差異を極力解消することを目的としています。

参考:
国土交通省 外国人技能実習制度自動車整備事業協議会 自動車整備技能実習ガイドライン https://www.mlit.go.jp/common/001247297.pdf

確かな伝統と調和した新たな風

当社では、将来を見据えた導入事例として外国人の方の研修制度にも力を入れております。綿密なミーティングを毎月行い、外国人技能実習生のサポート体制の充実を図っております。

工場長より合格証授与式が行われました。

1963年に創業。
確かな技術力に自信があります。大型自動車のトータルサポート(整備、修理、車検、鈑金、塗装、販売、部品取り扱い、保険)を主軸に、軽自動車など個人のお客様向けサービスまで幅広く対応しています。

実習生にとって、大型バスやトラック・特殊車両・乗用車の整備などにも取り組め、高度な専門スキルを取得出来るのも大きな魅力の1つです。

6月にも新実習生を1名迎え、お互い良い刺激を受けながら、切磋琢磨して実習に励んでいます。

OJTの先輩や、彼らの日常をサポートするスタッフ達にも、真摯な彼らを支えることによって新しい風が吹き始めました。

確かな伝統の中にも、調和した新たな風______

今後も地域の皆さまと共に歩むべく地域に貢献出来る取り組みを行って参ります。
これからの神奈川石油販売にどうぞご期待ください。

(中央)6月に新しく加わった実習生。彼も今秋に試験を受ける予定です。

※神奈川石油販売株式会社の日々の様子は、インスタにも掲載されております。

是非ご覧ください。

  • 整備士の外国人技能実習生を迎えて。〜第5回:外国人自動車整備技能実習評価試験に合格〜 はコメントを受け付けていません
  • ブログ, リクルート, 研修

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る