沿革

沿革


1963年 3月
資本金3,000万円をもって「相鉄自動車工業株式会社」設立
1963年 11月
自動車分解整備事業者として東京陸運局長の認証を受ける

(認証番号 2-1790)
1967年 6月
運輸大臣より優良自動車整備事業者一種整備工場の認定を受ける

(認定番号 1-26号)
1967年 10月
東京陸運局長より指定自動車整備事業者の指定を受ける

(民間車検工場 指定番号 東指2-57)
1968年 11月
海老名重機整備工場を新設
1968年 12月
海老名重機整備工場が株式会社小松製作所のサービス代理店となる
1969年 1月
海老名重機整備工場は自動車分解整備工場として東京陸運局長の認証を受ける
1969年 3月
資本金を5,000万円に増資
1970年 10月
海老名重機整備工場で建設機械のリース業を開始
1976年 8月
戸塚自動車整備工場で自動車(新車、中古車)の販売を開始
1992年 10月
関東運輸局長より優秀自動車分解整備事業者として表彰を受ける
2001年 5月
神奈川県知事より圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器検査所
としての登録を受ける
2002年 8月
横浜市長よりフロン類の回収および破壊の実施に関する第二種特定製品取引業者
としての登録を受ける
2004年 10月
関東運輸局長より優秀自動車分解整備事業者として表彰を受ける
2011年 9月
海老名出張所の業務を停止
2012年 3月
商号を「神奈川石油販売 株式会社」に変更
2013年 3月
新社屋完成

スタッフ紹介

グループ企業



協賛

サービス代理店

加入団体


指定サービス工場



ページ上部へ戻る